注文住宅は完成までにどれほどかかるのか

注文住宅を建てる期間は、思った以上に長いものです。物件の大きさや建てようと思う工法、デザインなどにより異なりますが、14か月から15か月ほどかかるとされています。完成までに1年以上かかることに驚く方もいますが、それには理由があります。「注文」住宅というネーミングにもあるように、決まっているものは基本的にありません。自分や家族がどんな家にしたいかイメージを膨らませ、一つ一つのパーツについて決定を下し、注文していく作業が必要になります。依頼するハウスメーカーや工務店、設計事務所などと相談を繰り返し、見積もりを検討する時間も大事です。そのように考えると、1年またはそれ以上の期間がかかるのは妥当と考えられます。

完成を逆算して計画的に行動しよう

注文住宅の完成までには1年以上の期間が必要とされるため、完成させたいタイミングまでを逆算し、自分にできることを行動に移していく姿勢が大切になります。まずは、自分や家族が住みたい家のイメージを整理することが大切です。土地にしても予算にしても豊富にある方はそれほどいないかもしれません。デザイン、間取り、設備、予算、土地の取得から始める場合はエリアなど、優先することを決めておくと、一つ一つの決定がスピーディーかつ適切にできるはずです。さらに、注文住宅の依頼先を決めます。自分たちの優先事項を実現できるとともに、相談しやすい、プロとしての意見を述べてくれるなどの要素を満たしていると、満足度の高い家造りが可能になります。